« ザ キッチン サルヴァトーレ・クオモ【名古屋駅JRセントラルタワー12F】にいってみた | トップページ | 鮪のタルタルやら、アサリのパスタやら »

2005.08.29

マッシュルームのスープと蟹のフェデリーニ

昨日の晩ごはん。

CIMG1198マッシュルームのスープは家人が作ってくれた。久しぶりに温かいスープ。椎茸も入っているのだというが、昨日この濃厚な味わいがなかなかいい。もうすぐ秋、いやはや、もうすぐ秋である。

CIMG1200よそで食べたら自分でも作りたくなる性分なので、蟹のパスタ。同じカペリーニで勝負(?)したかったが家にはなかったのでフェデリーニ。オリーヴオイルでつぶしたニンニクを炒め香りを移す。そこで白ワインを煮つめ、さらに魚だし(うちで昨日使ったのは、鯛のあらを香味野菜と一緒煮にてだしをとったものを、冷凍保存しておいたもの)を加えて煮つめる。湯むきしたフルーツトマトのざく切り(といっても元のトマトが小さいからけっこう小さい)、と蟹身(今回は缶詰)を加え、塩で味を調えて冷やしておく。茹でてよく冷やしたフェデリーニをソースにからめてできあがり。ポイントは月並みですが、ちゃんと十分な塩気を含んだお湯でパスタを湯がくこと、パスタを冷やした後でしっかりと水を切ること、など。フルーツトマトの甘味がよく出ていてなかなかよかったです。

CIMG1205ワインはフレシネ、Domaine Bernard Defaix: Chablis 2003、Chateau Lafont-Rochet: Saint-Estephe 1997。フレシネはともかく、シャブリも、ラフォン=ロシェも濃厚。ドゥフェのシャブリは、本当にシャブリ?、と思うぐらいシャルドネの果実味が強調されている。ラフォン=ロシェはやはり97のボルドーは今が飲み頃と確認した次第。

|

« ザ キッチン サルヴァトーレ・クオモ【名古屋駅JRセントラルタワー12F】にいってみた | トップページ | 鮪のタルタルやら、アサリのパスタやら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/5691407

この記事へのトラックバック一覧です: マッシュルームのスープと蟹のフェデリーニ:

« ザ キッチン サルヴァトーレ・クオモ【名古屋駅JRセントラルタワー12F】にいってみた | トップページ | 鮪のタルタルやら、アサリのパスタやら »