« 菫【木屋町団栗橋下がる東側】のこと | トップページ | ディーン・アンド・デルーカから来たビーツのパスタ »

2005.08.16

それでもまだワインを飲む

日が空いてしまったが、「菫」に行った後の顛末記。「菫」の後、もう一杯だけ飲もうと同じく木屋町沿いのワインバー、「鶉亭」へ。オーナー・ソムリエのY氏とは前のお店のときから通わせていただいている。

甘い物好きのI夫妻はペドロヒメネスを注文。僕は何にしようかと思っていたら、Bがソムリエ氏にリストを指さしこれをブラインドでもってこいなどと注文している。僕はミュスカデだと思ったが、正解はコンドリュー。いわゆる赤白だけはわかったというやつだ(笑)

CIMG1064CIMG1062それでもまだ飲みたかったのか、Bに逆襲をしたかったのか、家に戻ってさらにワイン。まずは前日開けたドミニク・ロランのブルゴーニュ・ルージュ。「スミレの香り」はさすがになくなって、かわりにアルコールのにおいがたっていたのだが、B、まんまとボルドーと答える。こちらとしてはしてやったりだが、さすがにブルゴーニュをボルドーと間違えるとはフランス人のプライドが許さなかったらしく、こちらの予定以上に悔しがっていた(笑) さらにRavenswood: Chardonnay 2003、Moueix: Saint-Emilion 2000。前者はこのブログにもときどきコメントをくれるまつだクンのお気に入りのワイナリー(だよね?)。いつもジンファンデルをもってきてくれる。それが美味しいので、と期待して買った一本(とはいえこのシャルドネ自体は高くない)。シャルドネらしさもわざわざカリフォルニアのシャルドネを飲む意味もよくわかる一本。後者はペトリュスで有名なムエックスのサンテ・ミリオン。この値段でメルローのよさが体感できるのはお値打ち、だと思うのだが、面白かったのはBがメドックかもしれない、ポムロールかもしれない、しかしサンテ・ミリオンではけっしてないと断言していたこと。彼にいわせると、サンテ・ミリオン特有のキノコの香りが感じられないからだ、という。ううむ、2000円台だしなあ(笑)

|

« 菫【木屋町団栗橋下がる東側】のこと | トップページ | ディーン・アンド・デルーカから来たビーツのパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/5497068

この記事へのトラックバック一覧です: それでもまだワインを飲む:

« 菫【木屋町団栗橋下がる東側】のこと | トップページ | ディーン・アンド・デルーカから来たビーツのパスタ »