« 日清 「GooTa 棒棒鶏担担麺」を食べる | トップページ | ハンバーグとRemoissenet: Bourgongne Renommee 1995、そしてイタスパの話 »

2005.07.27

深夜の一皿ランチ

今晩は深夜に一皿ランチ。一皿ランチというのは、なんだか箱庭みたいな魅力があるから好きだ。いつか自分でも作ってみたいと思っていた。で、今晩、深夜ながら。

作ってみたのは、ラムチョップのグリル、夏野菜のトマトソース、アリッサ風味、蜆とマッシュルームのリゾット、ターメリック風味、アンチョヴィのフジッリ。ラムなのでクスクスを意識して、アリッサ風味のソース(じつはビンダルー・ペーストも入れた)、というのは我ながらよかった。あとはそこそこ。しかしこういうのって、家でぜんぶ一から作って同時に仕上げるのってやっぱり難しいんだな(笑)。

ちなみに今日は(も?)、A.-F. GrosのBourgogne Rouge 2001。濃厚なごはんにやや押され気味だったけどやっぱり美味しい一本です。

|

« 日清 「GooTa 棒棒鶏担担麺」を食べる | トップページ | ハンバーグとRemoissenet: Bourgongne Renommee 1995、そしてイタスパの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/5170065

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の一皿ランチ:

« 日清 「GooTa 棒棒鶏担担麺」を食べる | トップページ | ハンバーグとRemoissenet: Bourgongne Renommee 1995、そしてイタスパの話 »