« 東洋水産「アジアン・ダイニング ミーゴレン インドネシア風焼きそば」を食べる | トップページ | 天天有のこと »

2005.07.17

日清「超中華 担々麺」を食べる

また夜中にお腹が減ってカップ麺。今回は久しぶりに(また?)担々麺。

麺、乾燥具材、粉末スープ、後入れの液体スープという基本的な構成。「芝麻醤のコクと香り」の謳い文句に嘘はなく、芝麻醤がけっこう利いている。ただし麺がよくない。麺自体の食感がイマイチなのはともかくとしても、せっかくの濃厚なスープをちっとも持ちあげてくれないのである。なのでこの担々麺に限っては、麺を食べる→すかさずレンゲですくってスープを飲む、という食べ方がお勧め(笑) 辣油も、辛いもの苦手な人にはきついかな?、と思うぐらい利いており僕的には◎。「花椒」もウリなのだが、こちらはイマイチ。酢を入れてみてもよくあう。しかしいつも思うけど、乾燥具材の炸醤肉ってドッグフードのにおいがするんだよね(笑)

|

« 東洋水産「アジアン・ダイニング ミーゴレン インドネシア風焼きそば」を食べる | トップページ | 天天有のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/5004738

この記事へのトラックバック一覧です: 日清「超中華 担々麺」を食べる:

« 東洋水産「アジアン・ダイニング ミーゴレン インドネシア風焼きそば」を食べる | トップページ | 天天有のこと »